This Category : グリーン(サ行)

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.03.03 *Tue

ジュエルオーキッド

ジュエルオーキッド(宝石蘭)

宝石蘭だなんて・・・
なんてゴージャスな名前でしょう(笑)

でもね、ほんとにステキなの。
左がシュスラン、右がマコデス っていう名前のです。
ジュエルオーキッド

↓こちらはシュスランの花
白い小さな かわいらしい花です。
シュスラン

で、花もかわいいんだが、
お目当ては 葉っぱ(笑)
葉脈が金色だったり銀色だったり。
シュスラン2

ささ、本命は↓こっちの子でして。
花茎ものびてますが、まだ咲いてないのもありスルーします(笑)
ほんとの花期は7~9月との事です(^▽^;)
マコデス

葉っぱが もうほんとにきれい。
キラキラしてる。
マコデス2

もうちょっとアップで。
金色なの伝わるかなぁ。。。
マコデス3


綺麗だわ~(*´ -`)


この葉っぱの綺麗なトコから ジュエルオーキッド(宝石蘭)って呼ばれてるそうです。
納得です。

直射日光は避けて 半日陰で育てます。
寒いのは苦手なので 最低10℃以上で。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.09.15 *Mon

ジニア リネアリス

ジニア リネアリス

ジニアは百日草の事なんだけど、
これは別系統なんだって。

丈夫で、いっぱい花が咲くって事で、
ショップに入荷してきた↓こんなポットを2つ購入。
1年草なので お値段も安いです。
ジニア リネアリス
で、↓こんな鉢に2ポット植えてみた
買って来たのが まだヒョロヒョロとしていて倒れそうだったので、
周りに3本支柱たてて、ヒモをまわして倒れるのを防御。
ジニア リネアリス2
↓こんなにモリモリ元気に咲いてくれてます(*^▽^*)
もうちょっと濃いオレンジのが多くても良かったかなぁ。。。
ジニア リネアリス3

キク科の1年草

・お花は7~10月
 とにかく沢山咲いてくれます。
 いつ見てもパンパンに咲いてます(*^▽^*)
 本来は多年草らしいのですが、霜に当たると枯れてしまうので、
 日本では1年草とされてるそうです。

・夏の直射日光の下でも元気に咲いてくれます。
 日光不足だと、ひょろひょろと不健康な感じになってしまうそうです。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.12 *Sat

ステレオスペルマム

黄緑色のツヤツヤの葉っぱが魅力的(*^▽^*)
涼しげな感じが これからの暑い季節にいいですね。
ステレオスペルマム1

最近流通しだした、まだ新しい観葉植物との事です。
ステレオスペルマム2

こいつはまだ小さいんだけど、
原産地の台湾や中国南部では大木になるそうです(笑)
まぁ、室内で鉢植えで育ててる場合は、大木にはならないでしょうけどね(^^;
ステレオスペルマム3

ノウゼンカズラ科
ラデルマケラ属

・5℃以上必要なので室内で育ててください。
 エアコンの風が直接当たらないとこに置いてください。 

・明るいトコが好きなので、レースのカーテンごしとかの場所に置いてください。
 外に置いてもいいのですが、直射日光はダメらしいです。

・お水は、夏場は週に1~2回。
 土の表面が乾いてから たっぷりと。 


夏場に涼しい感じの寄植えに使ってみたいです。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.30 *Mon

ジューンベル

6~7月に花が咲くからジューンベルって言われてるそうです。

蕾がいっぱい♪
これから、まだ続々と花が咲いてくれるのかな?
なんて期待しちゃいますよね(*^▽^*)

ジューンベル

横に広がるそうで、吊り鉢にもいいそうです。
ジューンベル2

キキョウ科
カンパヌラ属
多年草

・花は6~7月。
 室内でも花は咲いてくれますが、
 少し花の色が薄くなってきます。
 終わった花をこまめに摘んであげると、次々に花が咲きます。
 夏は涼しい半日陰で。

・秋頃に株分け増やせます。

・お水は土の表面がかわいたら。
 湿度が高いと根ぐされしちゃいます。

・耐寒性は他のカンパニュラに比べるとあるのだけど、冬は霜のあたらないように。。。
 雪国だとやっぱりベランダや車庫などに入れてあげた方がいいのかな。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.26 *Thu

センニチコウ

つい最近、センニチコウが入って来たよ。
前に入って来たのとは ちょっと姿が違います。
が、こいつもカワイイです。
センニチコウ2-1

以入って来たセンニチコウは↓このタイプ。
こちらのタイプは、キバナセンニチコウっていうらしく・・・
本来は多年草らしいです。
でも、1年草扱いされます。
なんででしょう。。。
調べてみてるけど、なかなか良い回答が得られません。
誰か知ってる方いたら教えてください(笑)
センニチコウ

ヒユ科
センニチコウ属
1年草

・夏の暑さやに強く、育てやすい植物です。
でも、じめじめしたとこだと根腐れしてしまうので、お水のあげすぎには注意してください。

・日光大好きです。真夏でも直射のもとで大丈夫。
1日日が当たるところが良いそうです。

・花は7~10月。
お花をチョキっと茎から切って、ドライフラワーにするのもいいです。
こうやって時々花茎切ってあげたり、終わった花をこまめに切ってあげると、
次々と花を咲かせるそうです。

センニチコウ2-2



これからの熱い季節でも大丈夫なセンニチコウ。
お庭に どーでしょう(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

なちお

Author:なちお
ヒト科
ヘタレ属

新潟の長岡ってところで ほそぼそとベランダガーデニング。

ガーデニングショップで時々お手伝いしてるのですが、
エクステリア設計が本業なので、植物の事はさっぱりわかりません(笑)

日々勉強。











カウンター





ブログ内検索





Copyright © Egg’s Garden All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。