This Archive : 2008年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.06.30 *Mon

ジューンベル

6~7月に花が咲くからジューンベルって言われてるそうです。

蕾がいっぱい♪
これから、まだ続々と花が咲いてくれるのかな?
なんて期待しちゃいますよね(*^▽^*)

ジューンベル

横に広がるそうで、吊り鉢にもいいそうです。
ジューンベル2

キキョウ科
カンパヌラ属
多年草

・花は6~7月。
 室内でも花は咲いてくれますが、
 少し花の色が薄くなってきます。
 終わった花をこまめに摘んであげると、次々に花が咲きます。
 夏は涼しい半日陰で。

・秋頃に株分け増やせます。

・お水は土の表面がかわいたら。
 湿度が高いと根ぐされしちゃいます。

・耐寒性は他のカンパニュラに比べるとあるのだけど、冬は霜のあたらないように。。。
 雪国だとやっぱりベランダや車庫などに入れてあげた方がいいのかな。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.30 *Mon

チェリーセージ(ムーンライト)

チェリーセージ

これはピンクの花です。
黄緑の葉っぱとこの花の色がなんとも やさしい感じでいいです。
入荷して来た時、ショップの子と2人でカワイイ~(*´ -`) って話してました。
チェリーセージ2

チェリーセージっていうと赤とかが多いみたいだけど、
私はこの薄ピンクの、カワイイと思いました。

こういうの見てると、
いろいろ自分の庭 妄想しちゃいます。
って、自分の庭持ってないんですけどね(^^;
実家の花壇の一部を私用に使わせてくださいと 交渉中です(笑)
チェリーセージ

シソ科
サルビア属

・お花は7~10月。
 終わった花は摘み取ってあげてください。
 咲き終わった枝は吸数枚葉っぱを残して切ってあげてください。また新しい芽が伸びてきます。

・日当たり好き
 室内の明るいところでも大丈夫です。

・お水は土の表面がかわいたら あげる感じで。
 湿度が高すぎるのは根ぐされします。

・花壇に植えてる場合は、冬前に鉢に移し、室内で管理してください。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.29 *Sun

メキシカンスィートハーブ

メキシカンスィートハーブ
ハーブだなぁ~~っていう独特の香りがします。
メキシカンスイートハーブ

葉っぱを噛むと甘いだって(*^▽^*)
思わず噛みたくなったけど・・・
商品なので手を出せず(笑)
確かに甘そうな香りします☆

ショップにいる時、最近この子がお気に入りで、
ついつい様子を見に行ってしまします。

クッキー焼く時に葉っぱをまぜたりすると いい香りがつきそう。
プランターで寄せ植えとかにもいいかも?

来年ベランダの広いとこに お引越しをするので、
その時に欲しいなぁ・・って リストに追加しました(笑)
メキシカンスイートハーブ2

クマツヅラ科
ワダレソウ属
(いっこうに、この“科”とか“属”とかが頭に入りません・・・汗)

・お花は6~8月
 カワイらしい白い小さな花です。

・結構丈夫な植物らしく、日当たり~半日陰のところならOKです。
 乾燥気味が好きみたいだけど、暑い季節はお水をちゃんとあげてください。


・お庭に植えると どんどん横にひろがって行くのですが、
 冬は切りもどしをして、日の当たる暖かいところに置いてあげてください。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.28 *Sat

ディフェンバキア

ディフェンバキア
観葉植物~~~
って感じの植物ですよね。

葉っぱの白いっぽいのも それぞれ違い、
↓このように少なめのもあれば、
ディフェンバキア1

↓こういう感じに白いのが多くはいってくるのもあります。
もっといっぱい白いのが多いのもあります。
ディフェンバキア2

茎を切った時に出る白い液は毒があって、口に入ると痛いそうなので、
挿し木とかの時は気をつけてください との事です。
あと皮膚が弱い人だとかぶれてしまうそうです。
ディフェンバキア3

サトイモ科
ディフェンバキア属
常緑多年草

・寒さに弱いです。
高温多湿が好きな植物です。
外に出してる場合は最低気温が13度くらいになったら室内へ入れてあげてください。
冬は室内がいいのですが、暖房が直接当たるとこだと乾燥しすぎて元気がなくなるので気をつけてください。

・お水は土の表面が乾いたら たっぷりと。
冬は乾いてから3日ほどしてから。
で、暑い時期は霧吹きで葉っぱや茎にお水あげてください。
喜びます(笑)

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.26 *Thu

センニチコウ

つい最近、センニチコウが入って来たよ。
前に入って来たのとは ちょっと姿が違います。
が、こいつもカワイイです。
センニチコウ2-1

以入って来たセンニチコウは↓このタイプ。
こちらのタイプは、キバナセンニチコウっていうらしく・・・
本来は多年草らしいです。
でも、1年草扱いされます。
なんででしょう。。。
調べてみてるけど、なかなか良い回答が得られません。
誰か知ってる方いたら教えてください(笑)
センニチコウ

ヒユ科
センニチコウ属
1年草

・夏の暑さやに強く、育てやすい植物です。
でも、じめじめしたとこだと根腐れしてしまうので、お水のあげすぎには注意してください。

・日光大好きです。真夏でも直射のもとで大丈夫。
1日日が当たるところが良いそうです。

・花は7~10月。
お花をチョキっと茎から切って、ドライフラワーにするのもいいです。
こうやって時々花茎切ってあげたり、終わった花をこまめに切ってあげると、
次々と花を咲かせるそうです。

センニチコウ2-2



これからの熱い季節でも大丈夫なセンニチコウ。
お庭に どーでしょう(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.24 *Tue

サントリナ

サントリナ
黄色いポンポンの花がかわいらしいです(*^▽^*)

コットンラベンダーとも言われてますが、
ラベンダーとはぜんぜん違う植物です。

サントリナ自体に防虫効果があるから、
条件の合うのと寄植えするのもいいかもですね。
葉っぱもシルバー系で綺麗だし。
サントリナ1

先週だったかしら・・入って来たのは。。。
最近物忘れが激しくて...( = =) トオイメ

というか、頭にギューギューつめてて、
ポロポロこぼれだしてます(--;

お花アップで撮ろうとしたら、
奥のタイルに視点合って ボケちゃった(笑)
サントリナ2

キク科
サントリナ属
常緑低木

草っぽいけど・・・低木なんだって~~w(*゜o゜*)w

・お花の時期は6~8月くらい
 ドライフラワーとしても良く使われるそうです。
 たしかに数本束ねて置いたらカワイイかも(*^▽^*)

・日当たりの良いところで育ててください。
 室内でも日当たりの良い窓辺などで。

・冬は、関東より以南なら外でも大丈夫。
 でも、私が住んでる雪国は…霜がダメだそうなので、車庫なりベランダなり玄関なりで・・・

・じめっとしてるのは苦手なので、お水はほどほどに。
 毎日あげなくていいです。
 表面が乾いて2~3日したら あげるくらいのペースで。

・増やし方は挿し木で。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.22 *Sun

ピレア

ピレア。

いっぱい種類あります。
200種類くらいあるらしいのですが、
日本で出回ってるのは10種類くらいとの事です。
でも・・・全部は一気に覚えられないです(^^;
少しずつ・・。

プチコレクションシリーズで、ショップにも何種類かおいてあります。

常緑多年草のものもあるし、1~2年草ってのもあります。


小ぶりなカワイイ姿です。
ピレア1

ピレア2

ピレア3


イラクサ科

・寒いのが苦手。
 なので冬は室内で。

・お水は夏場は たっぷりあげてください。

・直射日光は苦手で、明るい日陰で。
 でも日陰すぎるトコだと ひょろひょろ育ってしまいます。

・形わるくなったり、伸びすぎたのは5~7月頃に半分くらいに切りもどし。
 切り戻したものは挿し木として増やせます。
 挿し木は5~9月が良いとの事です。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.21 *Sat

宿根サルビア

宿根サルビア。
って言っても、これも結構種類があるらしいのです。
今回調べてみて初めて いろんなのがあるって知りました。

お外の日光の下だとこんな色です。
宿根サルビア1

サルビアって、真っ赤で~
子供の頃、花つまんでミツすったりしませんでした?(笑)
これもミツ甘いのかなぁ。。。
って、さすがにお店の商品なので手はは出せませんが(^^;

宿根サルビア

シソ科
サルビア属

・花は6~7月。

・日当たりの良いところに植えてください。

・冬は、寒い地域では枯れてしまった上部を切り取って、
 上からビニールなどをかぶせてください。

・株分けや植え付けは春が良いとのこと。
宿根サルビア3

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.21 *Sat

ネムノキ その後・・・

先月末に我が家にやってきたネムノキ・・・
http://nachio818.blog19.fc2.com/blog-category-9.html
nemu3

買った時は↑このようにカッコ良かったのだけど・・・
どうやら我が家は環境が良いらしく、
スクスクスク・・・育ってます( ̄ー ̄;
だいぶ形が崩れてきてます。
買って来た時より20cmほど伸びてます。
この先が思いやられます(笑)

数日前より花のつぼみをつけ、
日々すこ~~しずつ大きくなって・・
いつ咲くのかなぁ~
って楽しみにしてた。

で、今日仕事から帰って来てみたら、
咲いてました(*^▽^*)
nemu1

普通のはピンクっぽいのなんだけど、
このエバフレッシュってのは こういう黄緑色のが咲きます。

小さいのも まだいくつかついてて、
まだまだ これから お花が楽しめそうで、楽しみです(*^▽^*)
nemu2


私がオススメして、購入していってくださったお客様のネムノキ・・・
同じように花がついてるといな(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.19 *Thu

フサスグリ

赤い実がカワイイ フサスグリです。
お庭のアクセントに良い感じ。

ジャムや果実酒にもできるとの事。
でも、このサイズだと まだまだ先の話でしょうか(^^;
フサスグリ1

透き通ったようにツヤツヤしててホント綺麗です♪
フサスグリ3

スグリ科
スグリ属
落葉低木です。

・花は5月頃に咲きます。黄緑色の小さな花がブドウみたいに咲くそうです。
 花が終わって・・・6~8月頃が 果実鑑賞の期間。

・寒さには強いです。寒い地域でも庭に植えて大丈夫(*^▽^*)
 真夏の暑さは苦手。風通しの良い場所、夏の直射が当たらないところが良いです。

・お水は、表面が乾いたらたっぷりと。

・実がついた枝は冬には切り落としてください。
 すでに新しいのが出て来てたら、それはもちろん残してください(^^;

・増やし方は挿し木。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.17 *Tue

シュガーバイン

葉っぱの形が かわいいシュガーバインです。

お気に入りの鉢に植えて、ちょっとした棚にポンって置くと、
垂れ下がる葉っぱで 良い感じのインテリアになります。


寄せ植えにもいいけど・・・
単品で小さい鉢でってのが カワイらしいかなぁ。。。

私なら・・もしキッチン・ダイニングに陽が入るなら、カウンターキッチンの上に置きたいかな(*^▽^*)
シュガーバイン


ブドウ科
常緑曼性多年草

・日当たりの良いとこが好きですが、真夏は半日陰で。
日の当たらないトコでも育つけど、葉っぱと葉っぱの間のツル?
だけが伸びで まぬけになってしまうので、できるだけ日が当たるトコがいいみたいです。

・冬は・・・0℃まではいいらしい。
けど、室内(車庫とかベランダでも可)の方が良いみたいです。

・お水は冬場はひかえめに。表面が乾いて2~3日したら あげる感じ。

・増やし方は挿し木。水差し。春か秋。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.16 *Mon

ユーカリ グニー

ユーカリ グニー

ユーカリって言うとコアラ!
って思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)

でも、ユーカリって言っても600種類以上あって、
実際コアラが食べるのって その中の数十種類との事です。

ユーカリなら なんでも言いってわけじゃないのねぇ。
ユーカリ・グニー1

丸いシルバーリーフが なんともカワイイです(*^▽^*)
でも、大きくなると縦長になってくるらしいですよ。
ユーカリ・グニー2


フトモモ科

・寒いのはちょっと苦手。
なので、地植えした場合は寒い地域は、雪が降ったりする前にポットに移し、
室内で管理してください。
思ったより大きくなる植物らしいです。(成長も早い)

・日当たりが好きな植物ですが、日陰でも問題なく育ちます。

・増やし方は 挿し木、タネ。

・やや乾燥気味に育てます。


いろいろ見てみたのですが・・・
実際育ててみないと わからない事多そうとか思ってしまいました(^^:
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.16 *Mon

クフェア

小さいかわいらしい花が い~~っぱいついてるクフェアです。
これは、ヒッソピフォリアっていう種類みたいです。
クフェア1

私、でっかい花よりも、こういう小さい花が わ~~~って咲いてるのが好きです。
クフェア2

ミソハギ科
クフェア属
常緑小低木

・お花の時期は4~11月。と、結構長い間楽しめますね(*^▽^*)

・寒いのが苦手なので、冬は室内へ。
まぁ、車庫とかベランダとかでも大丈夫じゃないでしょうか。
とりあえず、雪がかかったり、霜が降りたりしない環境ならOK。
暖かいとこなら地植えもOKだそうです。
動かしやすさから考えると鉢植えとかがいいのでしょうかね。

・増やし方は挿し木。

・日当たりが好きです。


で、15度以上あれば年中花が咲くとの事です。
お部屋の中の日当たりの良いとこに置けば 花が さらに長く楽しめそうですね。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.15 *Sun

お友達へ

今日は仕事休みだったのだけど、
ショップへ。
何しに行ったかと言うと・・・
普通にお買い物に(笑)

家のアンスリウムが成長して、
新しい鉢に植え替えなくちゃ・・・って事で鉢を探しに。
ショップには ちょうど良い感じのがなかったので、
カタログ見せてもらって、
次にショップがそのメーカーに発注する時に一緒に入れてもらう事にしました。

今すぐ欲しいわ
って時は別途送料がかかってしまうのですが、
ショップの発注に合わせて、のんびり待てるなら送料がかかりません。
タイミングが良ければ1~2週間。
発注したばっかだったりすると、1~2ヶ月かかってしまいます。
なので、わりと早めに発注予定のあるメーカーから選ぶ事にしました(笑)


あと、
いつも お世話になってる地元のお友達カップルへ
感謝の気持ちで観葉植物を送りました。

左:モンステラ 
右:サンセベリア 
プレゼント


サンセベリアの方の鉢は、入社した時から狙ってた鉢。
最後の1個を購入しました。
プチプチ巻く前に写真撮れば良かった(^^;
(プレゼント用は、ほんとは ちゃんとラッピングしてくれます。)


2つとも上手く育てると結構大きくなります。
2人で力合わせて育ててね(*^▽^*)
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.14 *Sat

シロタエギク

シロタエギクです。
シロタエギク1

シルバーリーフが美しいです(*^▽^*)
わりと安いし、丈夫って事で寄せ植えに大人気の植物です。
確かに一緒に植える植物、合うもの多そうですよね。
シロタエギク2

キク科
サワグク属?セネキオ属?
常緑の多年草。

・お花咲くとの事。
時期は6~9月頃。
黄色い花がつきます。
でも、基本的にはシルバーリーフを楽し感じでしょうかね。

・夏の直射日光でも大丈夫。
でも、カラッカラになるような時は ちゃんとお水あげてください。

・冬も寒くても結構大丈夫だそうです。
なので、花壇に植えても大丈夫。

・増やし方は さし芽で。
シロタエギク3


花壇とかで放置しておくと・・・
結構大きくなります(笑)
うちにもありますが・・・
写真のようなカワイイサイズではありません。

うちにあるの・・・
なんか どれもこれも かなり成長してます( ̄ー ̄;
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.14 *Sat

ストレリチア

ストレリチア。
植物に興味のなかった私…
名前聞いてもピンと来なかった。

けど・・・
いろいろ調べてて花を見たら、
あ~~これなんだ~。ってわかりました。
南国っぽい 鮮やかな面白い形の花。
ストレリチア

でも・・・残念ながらショップにあるのは まだ花がついてません( ̄ー ̄;
なので、お花の写真もないのですm(_ _)m
ストレリチア2

バショウ科
ストレリチア科
極楽鳥花とも呼ばれてます。
常緑の多年草

・花の時期は、2~6月。
写真のは花咲いてない・・・。
まだ若いのかしら。

・日当たりの良いところに置いてください。
冬場も窓ごしに日が当たるところがベストです。

・増やし方は株分け。3芽くらいついた株にするそうです。
時期的には5~6月頃。
植え替えの時期も同じく5~6月頃が良いそうです。

・乾燥にはわりと強く、冬は乾かしぎみで、春~秋は土が乾いたらお水あげてください。

・冬は室内で。
凍っちゃわないくらいのトコで大丈夫です。


切花で買うと高価なお花なので、
咲いたら嬉しいですね(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.13 *Fri

ミセバヤ

ミセバヤって言っても いろいろ種類あるみたいです。
花の時期も微妙に違ったり。。。
多肉植物です。
ミセバヤ1

花も咲きますが、葉っぱだけでも綺麗な植物。
ミセバヤの名前の由来は、
花が綺麗で“見せたい”っていうとこから来てるらしいです。
ミセバヤ2

ベンケイソウ科
ムラサキベンケイ属(他の見たらセダム属だったけど( ̄ー ̄; )
耐寒性の多年草です。

多肉植物なので、乾燥気味に。梅雨時期は雨の当たらないところがいいとの事。

花の時期は 秋。
ピンクの小さな花が集まってポンポンみたいなのが先っちょにつきます。
で、花が終わると・・・綺麗な紅葉を見せてくれます(*^▽^*)

お花の写真がなくてすみません。。。


増やし方は 挿し芽も株分けも だいたいで言いますが、春と秋。

秋が楽しみですねぇ~。。。
1つ買っちゃおうかしら(笑)



今まで植物って正直興味なかったのだけど、
こうやって勉強しだして、いろいろ見てると、
あぁ・・・カワイイなぁ~、これ欲しいなぁ~
買うとしたら どうやって育てるのがいいのかしら?
なんて思うようになりました。
これも ひとつの成長か。

興味がない事って なかなか頭に入ってこないもんね。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.12 *Thu

モンステラ

モンステラ
↓まだ若いのです。
モンステラ1

↓葉っぱはこんな感じ~。
ほったらかしにしがちですが、
たまに葉っぱ拭いてあげてね。
やっぱりツヤツヤしてるほうが、美しいもんね(*^▽^*)

で、もうちっと成長して大きくなると、さきっちょとかに切れ込みが入ってきて、
葉っぱの形がおもしろくなります。
モンステラ2

茎がぐんぐん伸びてバランス悪くなってきたら、
大きな鉢に植え替えるか、思い切って根元の方まで切り戻してバランスを取ってください。
で、切ったのは挿し木にして、増やすこともできます(*^▽^*)

ちなみに新しく伸びて来たヤツは
↓こんな感じにクルクル葉っぱ巻いてます。
ちょっとカワイイ。
これが徐々にひらいて行くの見るのも楽しいですよね♪
モンステラ3


サトイモ科
モンステラ属
常緑多年草

・冬は室内で管理。
耐陰性ある植物なので、室内の半日陰(それはドコだ?(笑))に置く。
普段生活してるトコに置いておくのがいいかな。

・増やし方は 挿し木か茎伏せ(←良くわかりませんが、切った茎を寝かせて置くらしいです)

・植え替えは5~9月頃が良いとの事です。


今日買われて行ったお客様がいたのですが、
これ鉢を変えるだけで、結構カッコ良く見えます。

お部屋のインテリアにどうでしょう(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.12 *Thu

オレガノ・ケントビューティー

オレガノ・ケントビューティー
オレガノ ケントビューティー1

今くらいの季節 さきっちょに薄紫色の小さな花をつけます。
葉っぱだけでも綺麗だけど、この花との色合いがとっても綺麗です。
最初 お店に来た時は お花つけてなかったけど、
ここに来て綺麗な花が見れました。

花って書いてるけど、調べたらガクらしい( ̄ー ̄;

1個でもいいけど、寄席植えにも良さげだよね(*^▽^*)
オレガノ ケントビューティー2

シソ科
オリガヌム属

・花の時期は5月下~10月下。
でも、他の見たら6~8月ってなってた。。。
とりあえず梅雨時期は確定です(笑)

・耐寒性はあるけど、霜とか雪はダメっぽい。
なので、やっぱり冬はベランダとか車庫とか、玄関とか。
が、いいのかな。

・室内に置きっぱなしだと、花の色がだんだん薄くなってくるので、
そんな時は数日日光の良く当たる場所へ。
ただし、夏場は半日陰の涼しいとこに置いてください。

・増やし方は 挿し木。季節的には春。秋もありとの事。

・お水は、高温多湿が嫌いなので、まぁ ぼちぼちと(笑)
表面が乾いたらって感じでしょうか。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.07 *Sat

アンスリウム

これは 我が家にいる アンスリウム。
アンスリウムっていうと、つやっつやの真っ赤な花思い浮かべるけど、
うちのはピンクっぽいのです。
葉っぱも つやつやで造花っぽい なんて思ってしまうのは私だけ?(笑)
ひとくちにアンスリウムって言っても、白いのだったりピンクのだったり500種類くらいあるんだって。

最初は わりと小さめってか普通サイズだったんだけど、
スクスクと成長し、うちのは かなり巨大化してきてます(笑)
アンスリウム2




サトイモ科
アンスリム属
直射日光は当てないように、年中弱い光を好むそうです。
寒さにも弱く、10℃は必要。
ってなわけで、お部屋の中でってなりますかね^^

お花の時期は長くて、半年くらい咲いてる事も多いそうです。
その花の時期は5月~10月くらい。
上手く育ててると、1年中花が楽しめるそうですよ☆
アンスリウム1


熱帯の方の植物なので、高温多湿が好き。
なので、お水はやや多めにあげてください。

増やし方は株分け。挿し木。
植え替えの時期は5~9月。
だそうです(笑)


育て方は簡単らしいので、
私のような初心者さんでも育てやすいかもですね(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.06 *Fri

ツボサンゴ

今日はツボサンゴのお勉強。
お恥ずかしい話ですが、初めてみた植物です(^▽^;)

もしかしたら どっかで見かけてるのかもだけど、
興味ないと気がつかないものなのかもしれないですね。

にょろにょろ~っと伸びたお花の茎?
が、なんともユニークな姿。
その先っちょに 真っ赤な小さな花が 鮮やかに咲いてます。

これ、写真でみるより実物の方が 面白みがあるかもです。
写真の撮る腕が悪くて すみません・・・汗

って、思って調べてみたら・・・
普通のは 結構真っ直ぐのびてるみたい。
こいつは なんで こんな面白くにょろにょろしてるんだ?(笑)
元気ないのかなぁ(´・ω・`)
ツボサンゴ1


ユキノシタ科
ツボサンゴ属
常緑の多年草で耐寒性。

耐寒性ってのは いいね。
雪の下になっても大丈夫って事で、お外に植えておいていいのね(*^▽^*)
花は5~7月だそうで、ちょうど今時期ね。
夏は日陰になる水はけの良いところで☆

秋になると葉っぱが紅葉するので、葉っぱも楽しめますね~。

で、調べたら~
赤いのは 花じゃなくてガクだそうです。

増やし方は株分けで。
春か秋に。
ツボサンゴ2





昨日たっぷり おこられたので、
1つずつ できない事(知らない事)をやっつけて行こうって思って、
植え替え(寄席植え)の やり方を教えてもらおうと思ったんだけど・・・

植物の名前や性質などを覚えてないってのはもちろんあるんだけど、
こういうのもできないので、まだ ほんとに1人でショップに立つって事ができません。

ショップにいる1時間じゃ、なかなかお客さんがいない時がないし、
それ以外の時間は、今日中にあげなきゃいけない図面があって、
そっちは そっちで まだスピード足りずで必死でして・・・

結局 植え替えの練習できませんでした(´・ω・`)
明日こそ!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.05 *Thu

ローズマリー

今日は1日ショップの日でした。
なので、色んな事を いっぱい覚えられます(*^▽^*)

でも・・・
いっぱいすぎて、頭がプシュ~~って なります(´・ω・`)


さて、今日はローズマリー。
シソ科
マンネンロウ属
(↑この属ってのが いまいちまだよくわかりません・・・汗)
ローズマリー1


肉料理に使ったり、入浴剤に使ったり。
いろいろ使えるハーブで有名ですよねぇ。
収穫方法は、枝ごと切って、そっから葉っぱだけ取るそうです。

って、あたしは香辛料売り場でしか見た事なかったし、
生ローズマリーは 今のとこで働いて初めてご対面(笑)
まぁ、 お花屋さんとか行かなかったし、あたりまえか。

繁殖力が強く、育てやすい植物。
寒いトコも大丈夫らしい。
あたしの住んでる新潟でも大丈夫?かしら・・。
って、思ったら0℃以下になるような地域は室内でだって・・。
んじゃダメですなぁ(´・ω・`)

増やし方は 挿し木。
季節は春と秋。
枝をまびくように収穫して使ってね。
刈り込むと枯れちゃうんだって。
ローズマリー2



ハーブ好きさんだったら 持ってる方結構いたりするのかなぁ。
育てやすいし、実用的だもんね(笑)

まぁ、わたしはローズマリーを使うような オシャレな料理をしないので、
料理に関しては全然わかりませんがね(^▽^;)



今日は大失敗をしてしまい、
たっぷり 怒られました。
かなり凹みました。
いっそやめてしまいたい・・・って思いました。

でも、やめるのは簡単だけど、
それはアタシのプラドがゆるさない。
ので、明日も頑張ります。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.03 *Tue

あれこれ入荷

今朝 出勤し、いつものようにショップの開店準備へ。

昨日仕入れした来た新しい子達が ずらずら~~っと並んでた( ̄ー ̄;
名前わっかないよぉ~~…汗

今まであったものもあったけど、
全くの初対面が10数種類・・・。

とりあえず値段と名前だけチェック。

昼休みにPCでどんなんか調べてみた・・
が、間に合うわけもなく。。。

今まであったのでさえ、まだ半分くらしか値段一致してないのに、
さらに どーんですよ(T_T)


新しいのが入荷した日は かなり てんぱります(笑)←笑ってる場合じゃない。


とりあえず今日入荷したものをいくつか。

ブルーデージー
キク科
写真のとおり ほんとに綺麗な色してるんですよ~(*´ -`)
寒さにはあまり強くないらしいので、冬は室内の窓辺で。
花壇とかに植える場合は、夏の直射日光は避けて半日陰に。
花が終わったら、3分の1程度に切り戻し、来年に備えましょう。
ブルーデージー

センニチコウ
ヒユ科の1年草
花後は切りとって、風通しを良くすると、また次の花が咲いて来ます。
長い間、色があせないのでドライフラワーとかにするのもいいらしいです。(*^▽^*)
センニチコウ

宿根ガザニア
水はけと日当たりの良い渇き気味の場所を好みます。
日が当たらないと開花しないけど、夏の高温多湿は苦手。
真夏は直射日光のあたらない場所へ移動してください。
と、ちょっとワガママな子です(笑)
挿し木や株分けは9月頃が良いらしいです。
宿根ガザニア


↓これは先週入荷したの。
ジニア
キク科の1年草
ジニア

バコパ
花の時期は結構長く3~11月との事。(真夏は花が少なくなるそうです)
真冬でも室内に置いておけば花が咲いてくれるらしいです。
増やし方は5月頃に挿し芽で。
バコパ


どれもこれも初めて聞く名前ですよ(´・ω・`)
今まで、どんだけ興味なかったのかって感じよね。

明日は お休みなので、 またゆっくり お勉強しまーーす。

ここに書いたものの、
覚えたかといわれると、そこまで頭良くないので( ̄ー ̄;


本日の失敗。
ショップでのレジ打ち、次のお客様の分も一緒に打ってしまった(´・ω・`)
その時点でてんぱってしまい・・・近くにいた方がレジ代わってくれました・・・涙
ふぃ。。。
明後日木曜は1日ショップの日。
ブルーです。
でも、それだけショップの事 覚えられる日だから、頑張ります( ̄- ̄)ゞ
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.06.02 *Mon

サンセベリア

何年か前に、マイナスイオン効果が高いってTVで紹介されて人気の出たサンセベリア。
よくお店で売ってるの見かけますよね。
別名でトラノオとも言われてます。

我が家にも3鉢くらいあります。
サンセベリア1


最初は1鉢だったんだけど、
株分けして増えたそうです。
もちろん私がやったわけじゃなく母が・・・(笑)
挿し木でも増やせるとの事。
根元から葉っぱ切って、2~3cmの輪切りにして挿す。

輪切りでいいなら、いっぱい プスプス挿したくなっちゃいそうですね(笑)
でも、そんな形でも増えていけるなんて、植物の生命力ってすごいよねぇ。。。


私は今の職場になるまでは見た事はあっても名前知りませんでした(^^;

最初は小さかったんだけど、
脇から新しい葉っぱが生えてきて、
そっちのが背が高くなったとの事です。

私が働いてるトコにも置いてあるけど、
もっと小さいの。
それも、上手く育てたら、いつか こんな巨大化するのかしら( ̄ー ̄;

ちなみに根元は↓こんな感じ。
こんな写真いらん?(笑)
サンセベリア2


リュウゼツラン科
サンセベリア属

多肉植物なので、お水は少なめに。
土がカラカラ状態になるまで ほとんど水やりはいりません。(って、どっかに書いてあった)
日光好きだけど、真夏だけはレースカーテン越しとかに置いてください。
寒さには あんまし強くないので冬は室内で。
冬の間は水やりは かなり控えて。

サンセベリアってもいろいろな葉色や模様があるみたい。
で、ごくたまに花が咲くらしい(笑)


って事で、お水の頻度が低いから、お手入れは簡単そうね☆
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

なちお

Author:なちお
ヒト科
ヘタレ属

新潟の長岡ってところで ほそぼそとベランダガーデニング。

ガーデニングショップで時々お手伝いしてるのですが、
エクステリア設計が本業なので、植物の事はさっぱりわかりません(笑)

日々勉強。











カウンター





ブログ内検索





Copyright © Egg’s Garden All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。