This Archive : 2008年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.07.29 *Tue

バジル

バジル
写真はシナモンバジルです。
ポットのままだと あまり大きくならなかったのですが、
地植えしたら、モリモリ育ちました(*^▽^*)
シナモンバジル
シナモンの香りがするらしいです。

葉っぱを食べたい場合は、お花が付くと葉が硬くなってしまうとの事なので、
蕾をみつけたら 摘み取ってください。

でも・・・
観葉としても葉っぱが綺麗だから いいかなぁ~。
先っちょに小さな かわいい花つくしね(*^▽^*)
シナモンバジル2

両側に茎が出たすぐ上でカットすると、
両側が延びてきて、モリモリした苗になるそうです。

食べるなら元の方からカットしましょう。との事。


越冬が難しいので1年草といわれてます。


お花は7~9月。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.25 *Fri

宿根フロックス

宿根フロックス
斑入りの葉っぱがキレイな種類。
フロックス1
お花が終わっても 葉っぱだけでもキレイ♪

で、2週間くらい前に買って来ちゃった(笑)
SALE期間にね☆
フロックス2
ハナシノブ科
フロックス科

・お花は6~10月。っても種類によって まちまちらしいです。
 ほかの植物が一旦休憩に入る真夏でも花をつけていてくれます。

・寒さに強いので、植えたままでOKです。

・お水は、一般的な植物と同じように。
 水はけの良いところが良いです。




今のところに入社したのが5月頭。
これから まだまだ季節の お花覚えていかなくちゃだな~。
って、憂鬱そうに書きましたが、
いろんなのが見れて、知れて、楽しみです(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.23 *Wed

ギボウシ

ギボウシ ファイヤー&アイス

先日のショップのセール期間に母が来て、
この子を お買い上げになって行きました。

もう少しで咲きそうなところだったのを すかさず購入。
ギボウシ1
そいて、花が咲きました(*^▽^*)
うっとり眺めちゃうような気品のある花ですね。
ギボウシ2
我が家に庭にも2株くらい植わってるんだけど、
日陰なもので、だいぶ斑が薄くなり、ほぼ緑色の葉になってます(笑)

ユリ科
ギボウシ属
多年草

・お花は6~9月。種類によって違いがあるらしいです。

・うちの庭にも植えてあるって事で寒さにも強く、冬もそのまま外で大丈夫です。
 カチカチに凍ってしまうと、ちょっとまずいので、そのような地域は腐葉土など厚めにまいて防御してください。

・真夏の直射日光は葉焼けしてしまうのでダメです。
 東向きの位置だったり、昼くらいから木陰になるような所が良いです。
 (うちのコレは室内ですが、東向きの窓辺に置いてます)

・増やし方は株分け。
 2~3年に1回植替えをするのですが、その時に一緒に株分けしてください。
 1株に3個以上の芽がつくように ナイフなどで切りわけます。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.20 *Sun

アンゲロニア

夏花壇向きの お花が入荷してきました。
見た瞬間かわいい~~って思って、
3ポット購入(*^▽^*)

アンゲロニア。
アンゲロニア1
夏花壇向きとかいいつつ・・・
うちの花壇はすでに いっぱい植わってて、植えるトコがなかったので、
鉢植えにしました(笑)

植え変えしたばっかりなので、
木陰で数日すごさせてから、
日向に移動させます。

お花のアップは↓こんな感じ。
アンゲロニア2

ゴマノハグサ科
アンゴロニア属
非耐寒性多年草

・お花の時期は長くて、6月~10月とか11月まで咲くとか。

・暑さには強く、夏の直射日光でも咲き続けてくれます。
 寒さには弱いので、お花が終わったら(寒くなって霜が降りる前に)鉢やポットに移し、
 室内へ(雪の当たらないバルコニーだったり、車庫だったり)

・草丈が伸びると 倒れやすいので、その場合は支柱などを立ててあげてください。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.17 *Thu

アルテナンテラ(ポリゴノイデス)

アルテナンテラの中のポリゴノイデスっていう品種です。

アルテナンテラって言っても200種類くらいあるそうです(^^;
アルテナンテラ1
葉っぱの色が綺麗なので、寄せ植えに使ったりすると にぎやかになっていいです。
先日私が作った寄せ植えにも入れました(*^▽^*)
今は、もう少し成長してきて、だいぶにぎやかな感じになってきました。
寄せ植え1-2

アルテナンテラ2
ヒユ科
アルテナンテラ属

・お花は8~10月に 小さなピンク色の花をつけます。
 
・非耐寒性なので、5℃くらいまでとの事。
 冬は室内が良いでしょうねぇ。
 暑さは大丈夫との事。
 夏場はしっかり お水はあげてください。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.15 *Tue

ポトス

ポトス
観葉植物の中じゃ、良く見かける方かしら。

我が家にもあります。
水差しです。
土に植えなくても、水差で長生きしております。
育てやすい植物です。
ポトス1

斑入りの葉っぱが涼しげでいいですよねぇ~(*^▽^*)
斑が入ってない 黄緑色一色のもあります。
ポトス2

サトイモ科
エピプレナム属
常緑多年草

・丈夫で耐陰性もあり、1年中室内に飾れます。
 できれば明るめの位置で。
 日が全くあたらないと、間のびしてしまったり、葉の色があせたりします。

・高温好き。でも真夏の直射日光は葉やけするので ご注意を。
 冬は10℃程度あるとこで、との事なので やっぱり室内でですね。

・お水は、表土が乾いたら たっぷりと。
 冬はひかえめに。

・増やし方は挿し木。
 水さしで十分根がつきます。
 季節的には5~6月が良いそうです。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.14 *Mon

フィカス プミラ

プミラ

もりもり~ わさわさ~って感じに、
斑入りの葉がかわいらしい植物。

高さは出ず、横に広がっていきます。
1つで植えでもかわいいし、寄せ植えにもボリューム出ていい感じです。

フィカス プミラ1

しんなり垂れ下がるタイプではなく、
横へ横へ。
フィカス プミラ2


クワ科
フィカス属
常緑つる性植物

普通のプミラに比べると、耐寒性、耐陰性に弱いとの事。
でも、ショップでは常に室内に置いてあるのもあるけど元気です。

・高温多湿が好みなので、一般的な植物より多めにお水あげてください。
 真夏は時々葉水してあげるといいらしいです。

・寒いとこは苦手。冬は室内で。
 1年通して20℃前後なところがいいらしいです。
 普段生活してる太陽の光が入るところがいいかしら。
 室内にあるものを いきなり外に出すと葉やけしてしまうので注意してください。

・増やし方は挿し木。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.13 *Sun

寄せ植え1

昨日ショップで初めて寄せ植えをさせてもらいました。
最初は無理です。
って言ったんだけど・・・
鉢の形に対してのアドバイスをいただき、
あとは自分のセンスでって事で1つ作りました。

で、作ってみて、
すご~~く楽しいって感じました。
まだまだ商品としては、ダメだろ。。。って思ってしまう作品でしたが。

で、今日、家に置くように自分で作ってみました。
寄せ植え1-1

夏向きの涼しい感じをイメージして。
寄せ植え1-2

一番手前の垂れ下がってるのが アスパラスマイラックス(ショップで購入)
長い葉っぱが広がってるのがオリズルラン(家にあったのの脇から出てた子株を移植)
銅葉はアルテナンテラ(ショップで購入)
一番背の高いのは・・・家にあったのを挿し木してたのですが・・・
すみません 名前が不明です(^^;
鉢は家にあったもの。

寄せ植え まだ始めたばっかりですが、楽しいです。

観葉植物は、なんとか形になりますが(なってるのか?(笑))
花物は まだまだ無理。

先は長い。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.12 *Sat

ステレオスペルマム

黄緑色のツヤツヤの葉っぱが魅力的(*^▽^*)
涼しげな感じが これからの暑い季節にいいですね。
ステレオスペルマム1

最近流通しだした、まだ新しい観葉植物との事です。
ステレオスペルマム2

こいつはまだ小さいんだけど、
原産地の台湾や中国南部では大木になるそうです(笑)
まぁ、室内で鉢植えで育ててる場合は、大木にはならないでしょうけどね(^^;
ステレオスペルマム3

ノウゼンカズラ科
ラデルマケラ属

・5℃以上必要なので室内で育ててください。
 エアコンの風が直接当たらないとこに置いてください。 

・明るいトコが好きなので、レースのカーテンごしとかの場所に置いてください。
 外に置いてもいいのですが、直射日光はダメらしいです。

・お水は、夏場は週に1~2回。
 土の表面が乾いてから たっぷりと。 


夏場に涼しい感じの寄植えに使ってみたいです。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.07 *Mon

ダリア

ダリア
きれ~~(*´ -`)

色もいろいろ。
好きな色のダリアがきっと見つかるはず。
ダリア1

華やかだよねぇ。
ダリア2

ダリア3

キク科
ダリア属
多年草(球根)

・お花は5~10月。
 咲き終わった花は早めに摘み取ってください。
 どんどん新しい芽(蕾)が出てくるので、その芽がなければ下の方はら3節あたりで、
 もし新しい芽がついてたら それを残すあたりで切り戻してあげてください。
 秋までお花が楽しめます。
 夏花壇向きですが、高温多湿が苦手なので、7月後半に1回切りもどしをして真夏は休ませ、
 また少し涼しくなった秋から花を楽しむのがいいかもしれないです。

・お水は、表面が乾いたら。たっぷりと。
 高温多湿が続くと、球根がだめになってしまう事もあるので、
 梅雨時期の暑い日が続く時などは気をつけてください。

・11月頃、地上が枯れたら球根を掘り起こして乾燥させ、ダンボールなどに入れ霜の降りない環境で 管理してください。
 また春に(4月頃に)花壇に植えてあげてください(*^▽^*)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.05 *Sat

ヨウシュコバンノキ

白い班入りの葉っぱがなんとも涼しそう(*^▽^*)
若い葉っぱの部分(先端)が白いそうです。

今はミニサイズですが、
育成期に すくすくと育って、大きくなるそうです。
もっと木っぽくなります(笑)

育ててみたいかも。。。


↓こんだけ どわ~~っとあると良くわかりませんね(笑)
ヨウシュコバンノキ

↓こちら単品。でも角度悪いですね(--;
ヨウシュコバンノキ2

トウダイグサ科
プライニア属
常緑低木

・寒さに弱いです。
 冬は室内の日当たりの良いとこで。
 日当たり好きですが、明るい日当たりでも大丈夫だそうでうす。
 日陰過ぎたり、寒すぎたりすると綺麗な葉っぱが落ちてしまうとの事。

・お水。春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと。
 夏は特に乾燥に気をつけてあげてください。
 冬は乾燥気味に。

・増やし方は挿し木。
 10~15cmくらいの枝を挿します(5~9月)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.01 *Tue

ダチュラ

ダチュラ
エンゼルストランペット

ダチュラには、1年草のチョウセンアサガオ ってのと、
毎年花が咲く木立チョウセンアサガオ(エンゼルトランペット)があるそうです。
ダチュラ

大きな花が美しい(*´ -`)
ダチュラ2


・お花は6~9月。
 真夏はいったん お花お休みするのですが、また暑い時期が過ぎると咲き始めます。

・日当たり好き。
 日が足りないと、茎が弱弱しくなります。 

・ダチュラの中では寒さには強い方ですが、冬も植えっぱなしにできるのは関東南部から。
 寒いとこは鉢植えか、寒~くなる前に鉢に移して室内で。

・お水は、表面が乾いたら たっぷりとあげてください。


お花の後に トゲのある実ができるのですが・・・
有毒らしいです( ̄ー ̄;
全草に毒があるらしいので、口には絶対入れないでくださいね。

毒があるほど美しい。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

なちお

Author:なちお
ヒト科
ヘタレ属

新潟の長岡ってところで ほそぼそとベランダガーデニング。

ガーデニングショップで時々お手伝いしてるのですが、
エクステリア設計が本業なので、植物の事はさっぱりわかりません(笑)

日々勉強。











カウンター





ブログ内検索





Copyright © Egg’s Garden All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。